通信教育よりも圧倒的に勝る利便性|事例|人材育成・教育研修

株式会社メディケアー 様

|通信教育よりも圧倒的に勝る利便性

1982年設立
サービス

今までにない魅力的な学習ツール

Q. 導入の理由を教えてください。
A. 当社は2010年から新卒採用を開始。当初から新卒の受け入れ体制や研修環境を整えていかなければならないと考え、毎年さまざまなことに取り組んでいます。
例えばある年は、業界のメーカーさんを呼んだり、またある年は外部のマナー研修や通信教育を利用したり。新入社員によりよい教育を提供するために、自分たちなりに工夫しながら改善を続けています。
そんな中、当社の社員教育を担当しているトーマツの方から「スマホを活用した内定者向けの教育サービスがある」と提案を受けました。
コンテンツ内容やスマホの利便性など、今までにない価値を感じ導入を決定。
特にコンテンツ内容は『ビジネスマナー』に限らず、「給与の源泉」や「決算書の見方」などを紹介している『会社のしくみ』から、「SNSの使い方の注意点」などを分かりやすく説明した『コンプライアンス』まで幅広く、総合的に学べるので非常に魅力を感じました。

「通信教育と比べると間違いなくいいですね」

Q. 導入してみていがかでしたか?
A. 管理者の私もメディケアーに2012年新卒社員として入社しました。
私が内定者時代は通信教育で学んでいましたが、通信教育は課題を提出したらそれっきり。教科書は自宅に置いたままで見返すことはほとんどありませんでした。
しかし、モバイルナレッジなら常に持ち歩くスマホが学習ツールとなるので、いつでも学習内容を見返し復習できます。 場所と時間を選ばず手軽に学ぶことができるので、当時と比べると今の内定者は大変便利で学習しやすくなったのではないかと思います。通信教育と比べると間違いなくいいですね。

管理の手間いらず!

Q. 運用してみていがかでしたか?
A. 内定者はスマホに慣れているため、利用案内の手間がほとんどかかりませんでした。
今までの通信教育の場合では、教育担当者から内定者に資料を配布し、利用方法を口頭で説明しなければならず、大変手間がかかっていました。
しかし、モバイルナレッジなら「アプリをダウンロードしてください」という告知をしただけで、サクサクと進めてくれました。 学習の進捗管理も管理者画面から簡単にできたので、今までのように個別に状況確認の連絡をする手間も省けて助かりました。

動画を見ながら練習 「入社までに習得したい!」

Q. 内定者の反応はいかがでしたか?
A. モバイルナレッジならではのランキングやクイズなどで、皆楽しく学んでいました。特に、クラスの達成度に応じて変動するランキング機能は、同期同士で"順位"が分かるので、「自分も頑張ろう」と学びの意欲が沸いていたようです。
その他には、コンテンツの内容も好評でした。
通信教育などの紙の冊子とは違い、説明には動画や写真が用いられているので、パッと見て内容や動作をイメージしやすかったようです。意欲的な内定者は「動画を見ながら練習をして、名刺交換やお茶だしなどの動作を、入社までに習得したい」と言っていました。
今回のモバイルナレッジの導入では、人にはきけない基本的なマナーや、やってはいけないことなど、初めて知ることが多く内定者にとっては学びが大きかったようです。
このように、誰かに教えてもらう前にスマホで自ら学び、一つの知識として覚えておけるのはいいですね。
事例一覧