イベントレポート|人材育成・教育研修

  • 2017.05.08

    女性活躍推進研究の調査結果を発表しました!

    去る3月3日、「女性活躍推進研究」の調査結果の発表と、調査結果を基に開発した教育プログラム「職場ぐるみで働き方見直しゼミナール」のお披露目を行いました。
    調査からは、女性活躍推進には「女性のトランジション(役割移行)の全体像を把握し、細やかな支援を行う必要がある」ことや「職場ぐるみで働き方を見直す必要性がある」ことが明らかになりました。またゼミナールには24社78名の皆さまにご参加いただきました。今回は調査結果の概略と発表会の様子をレポートします。