「冬の賞与の使い道」8.3%の人は自己投資に使っている|人材育成クイックリサーチ|人材育成・教育研修

2017年2月号

今月は「今年の冬の賞与の使い道」についてアンケートを実施しました。

レポートのサマリ
  • 1. 冬の賞与の使い道として約半数が「貯蓄/ローン/投資」と回答、「自己投資」は8.3%にとどまる
  • 2. 冬の賞与を「自己投資に使っている」人の割合は役職/社会人歴/性別で差がない

1. 冬の賞与の使い道として約半数が「貯蓄/ローン/投資」と回答、「自己投資」は8.3%にとどまる

回答を集計した結果、冬の賞与の使い道として最も多かったのが「貯蓄/ローン返済/投資」で全体の50.9%でした。また「自己投資(書籍購入、有料セミナー参加、ビジネス誌新規契約 など)」は全体の8.3%であることが分かりました(fig.1)。

冬の賞与の使い道 項目ごと回答者割合(複数回答可)
(fig.1)

2. 冬の賞与を「自己投資に使っている」人の割合は役職/社会人歴/性別で差がない

冬の賞与を「自己投資(書籍購入、有料セミナー参加、ビジネス誌新規契約 等)」に使っていると回答した人を属性別に見ると、役職/社会人歴/性別による差はほとんど見られませんでした(fig.2~4)。

冬の賞与を自己投資に使っている人の割合(役職別)
(fig.2)
冬の賞与を自己投資に使っている人の割合(社会人歴別)
(fig.3)
冬の賞与を自己投資に使っている人の割合(性別別)
(fig.4)

以上より、社員の人材育成を考える際には、本人の自己学習のみに頼るだけでは足りないことが示唆されます。会社・組織として社員の人材育成に携わっていくことが必要といえるのではないでしょうか。

【アンケート実施概要】

アンケート名 人材育成クイックリサーチ
対象 Biz CAMPUS Basicの研修受講者
(東京会場で開催の研修)
時期 2016年11月24日 ~ 12月2日
回答数 2,673名

あなたの「知りたい」を教えてください!

企業の皆さまが人材育成に関して「気になること」「調べてみたいこと」があれば、ぜひ気軽にお知らせください。
トーマツ イノベーションは人材育成のプロフェショナルとしてデータ収集・分析・研究から得られた知見を基に、皆さまの"知りたい"を調査しお応えします。投稿されたご要望は当社で検討し、採択された場合、調査結果はこちらのレポートにて発表します。

あなたの「知りたい」を教えてください!

人材育成リサーチ一覧