[若手向け]ビジネス・トーキング|研修を探す|人材育成・教育研修

こんな方におすすめです

  • 説明が一度で伝わらない、話の内容が分かりづらいと指摘されたことがある
  • 伝えた内容通りに相手が動いてくれない
  • 話した意図と異なる解釈をされることが多い
こんな方におすすめです|お客様や上司・同僚・部下などとコミュニケーションをとりながら、一緒に仕事をすすめている 自分の想いや考えを相手に誤解なく伝えたいと思っている 自分自身の話し方に課題を抱えている|経営戦略概論|研修ラインナップ_3

こんなことが得られます

こちらの想定通りに相手に動いてもらえるトーキングのポイントを学ぶ

ビジネス・トーキングとは、相手に誤解のない理解と行動を促す話し方のスキルです。
本研修では、ビジネス・トーキングを3つの実践段階に分け、各フェーズにおけるポイントをお伝えし、スキルの習得を目指します。
研修を通じビジネス・トーキングを高いレベルで実践できるようになれば「伝えた通りに相手が動いてくれない」といったお悩みが解消できるはずです。

研修受講者の声

  • 実際にトーキングを行い、他の人とフィードバックをし合うことで、客観的に自分の話し方や発表を振り返ることができました。
  • 実際にロールプレイングをしたので実践力が身についたと思います。
  • 上司への報告の時に「つまりどういうこと?」「だからどうしたい?」という返事をされることがよくあるので、とてもためになりました。

男女比

  • 男性57%
  • 女性43%

階層比

  • 新人9%
  • 若手40%
  • 中堅42%
  • 管理職9%
  • 経営陣0%

満足度

  • 満足97%

研修プログラム

研修時間:120分

1. ビジネス・トーキングとは

  1. (1)ビジネス・トーキングの目的
  2. 【ワークショップ】口頭伝達と文書伝達で比べたときのメリットとデメリットを考えてください
  3. (2)目的を達成するための手段
  4. (3)目的を達成するためにやるべきこと

2. ビジネス・トーキングの準備

  1. (1)ビジネス・トーキングの準備で必要な事
  2. (2)話の構想の設計
  3. (3)話す順番の検討
  4. 【ケーススタディ】設定されたケースをもとに、相手が聞きたいことを考えてください
  5. (4)話す内容を簡潔化

3. ビジネス・トーキングの実施

  1. (1)ビジネス・トーキングの実施のチェック項目

4. ビジネス・トーキング実施後の確認

  1. (1)ビジネス・トーキングの目的
  2. (2)相手が行動してくれない場合の、考えられる原因

5. ビジネス・トーキングの総合演習

  1. 【ケーススタディ】学習ポイントをふまえ、設定された状況をもとに報告を行ってみてください

6. 今後の行動計画

*内容は変更になる可能性があります

  • 研修の効果を最大化!プラスアルファの仕組みはこちら|研修ラインナップ_3
  • ログインして研修予約|研修ラインナップ_4

おすすめ研修パッケージ

当社の定額制ビジネス研修サービスであれば、何人でも、何度でもコストを気にせず研修を受講いただけます。
複数の研修を組み合わせて受講することで、各々に求められるスキルを効果的に拡充することができます。

コミュニケーション力向上パック

仕事の関係者とのやり取りを、もっと効果的に行いたいと思っていらっしゃる若手社員の方向けのパッケージです。
「聞く」「話す」「書く」に関するノウハウを網羅的に学んでいただき、より効果的・効率的なコミュニケ―ションを身に付けていただけます。

おすすめの研修

この研修を受講できるサービス

対象別の育成ポイント