[若手向け]労務基礎知識|研修情報|人材育成・教育研修

 

こんな方におすすめです

  • 社会人経験1年以上の若手社員の方
  • 労働者としての会社との関係や就業規則の意味を整理して知っておきたい
  • 労働時間や休暇の意味を確認し、自己管理の質を向上させたい
こんな方におすすめです||経営戦略概論|研修情報|人材育成・教育研修_1

こんなことが得られます

若手社員のうちに知っておきたい、労務に関する基礎知識が学べる

・使用者と労働者の意義やその関係性を理解する
・時間外労働や36協定、有給休暇の意義を理解する
・服務規程やコンプライアンス遵守の意義を理解する

研修受講者の声

  • 労働者として労働契約に基づく権利と義務があることを再確認することができました。
  • 労務管理をするのは、健康管理や組織の生産性、コンプライアンス遵守などの意味があることが分かりました。
  • 自分の働き方を見直すためにも、就業規則を読み返してみようと思います。
      

研修プログラム

研修時間:120分

1. 労務とは

  1. ・労働者と使用者
  2. ・企業が労務管理を行う目的

2. 就業規則

  1. ・就業規則の記載内容
  2. ・就業規則の意義
  3. ・就業規則と他のきまりとの関係性

3. 労働時間(時間外労働と休暇)

  1. ・時間外労働の仕組み
  2. ・時間外労働が労働者の心身に及ぼす影響
  3. ・休暇について

4. 服務規程/懲戒規定

  1. ・服務規程のモデル
  2. ・懲戒の種類

5. 今後の行動計画

  • バナー
  • バナー

モバイルラーニングサービス|Biz CAMPUS(人材育成総合支援)_5

人材育成トータルサポートサービスの無料説明会、資料請求はこちら

おすすめの研修

人材育成コラム一覧

対象別の育成ポイント

  • バナー
  • バナー