【製造業・商社向け】はじめての在庫管理|研修情報|人材育成・教育研修

Biz CAMPUS対象研修Biz CAMPUS Basic 対象研修

こんな方におすすめです

  • 製造業・商社で勤務しており、在庫管理に携わって間もない、あるいはこれから携わる予定である
  • 製造業・商社に特有の在庫管理の知識や在庫の削減方法を学びたい
  • 「在庫を増やしてほしい」という他部門からの要望と最適な在庫数の間で板挟みになっている
こんな方におすすめです||経営戦略概論|研修ラインナップ_3

こんなことが得られます

未経験者が在庫管理をできるようになるために知っておくべき、業務の基礎知識と実務のポイントを学ぶ

製造業・商社で働く皆さまに、ポイントやノウハウをお伝えするシリーズの研修です。
本研修では、初めて在庫管理に携わる方に向けて、目的や流れ、保管に際するポイントといった基本的な内容をお伝えします。
研修内容を習得し業務に備えることで、実際の場面で適切な在庫管理を行うためにするべきことが具体的に見えてくるはずです。

研修受講者の声

  • 在庫をコントロールするにはどうすればよいかを考えられてよかったです。
  • なぜ在庫が増えるのか?が実体験と重なり分かりやすかったです。自分の会社でできていないこと、するべきことが分かりました。
  • 在庫管理システムを自社開発していますが、導入部署の状況を把握する手段として、学んだ在庫管理のポイントを活かしていきたいです。

男女比

  • 男性65%
  • 女性35%

階層比

  • 新人4%
  • 若手41%
  • 中堅34%
  • 管理職21%
  • 経営層0%

満足度

  • 満足94%

研修プログラム

研修時間:120分

1. 在庫管理の全体像

  1. (1)購買管理と在庫管理の一般的な流れ
  2. (2)在庫の種類
  3. 【(ワークショップ)】在庫管理をしなかったらどうなるか考えてください
  4. (3)在庫管理の全体像

2. 在庫管理の目的

  1. (1)在庫管理の目的
  2. (2)現物の適切な保管
  3. (3)置き場所・品目の表示
  4. (4)適切な入庫/出庫
  5. (5)在庫量の適切な把握
  6. (6)在庫量(金額)の適切な把握
  7. (7)棚卸差異分析
  8. (8)在庫と会計の関係
  9. (9)売上原価の算定
  10. (10)在庫の適正度を判断する指標
  11. (11)在庫の目的とは
  12. (12)在庫は資産か
  13. (13)在庫の増加と運転資金への影響

3. 在庫の削減方法

  1. 【(ワークショップ)】在庫はなぜ増えるか、また、在庫削減のためには何をすればいいか考えてください
  2. (1)在庫を増やす要因
  3. (2)在庫削減のポイント
  4. (3)ABC分析

*内容は変更になる可能性があります

  • 研修の効果を最大化!プラスアルファの仕組みはこちら|研修ラインナップ_3
  • ログインして研修予約|研修ラインナップ_4

300の豊富なテーマ数で新人から経営層まで全階層に対応|定額制ビジネス研修 Biz CAMPUS Basic|研修ラインナップ_6

定額制ビジネス研修の無料説明会、資料請求はこちら

おすすめの研修

人材育成コラム一覧

対象別の育成ポイント