基礎からはじめるビジネス教養<経済編>|研修を探す|人材育成・教育研修

こんな方におすすめです

  • 経済ニュースに興味が持てない
  • 自分の仕事と経済との関係性を見出せない
  • 上司や先輩に合わせて経済用語を使っているが、意味までは説明できない
  • 経済の常識をよく知らないが、今さら人には聞けない
こんな方におすすめです||経営戦略概論|研修ラインナップ_3

こんなことが得られます

ビジネスパーソンが必ず押さえておくべき基本的な経済知識を学ぶ

変化の激しい環境で成果を求められる現代では、経済の動きに鈍感で時流に乗れない人材は活躍できません。
本研修では、経済の動きを捉える複数のワークを交えながら、経済用語や経済政策などの仕事をする上で欠かせない経済知識や、経済情報への向き合い方をお伝えします。
仕事とのつながりを意識しながら経済情報をとらえられるようになる研修です。

研修受講者の声

  • 経済についてなんとなくの知識やイメージしかなかったので、今回の研修で基礎を押さえることができました。今後、自分で勉強したりニュースをチェックしたりするきっかけになりました。
  • 簡単なことでもきちんと理解していないことが判明しました。もっと自分で経済や世の中の動きを学んでいかなければど思いました。
  • 自分の会社と経済との関係を改めて考えようと思いました。

男女比

  • 男性48%
  • 女性52%

階層比

  • 新人10%
  • 若手60%
  • 中堅18%
  • 管理職12%
  • 経営層0%

満足度

  • 満足95%

研修プログラム

研修時間:120分

1. はじめに

  1. (1)ジニ係数の推移
  2. (2)年収300万円以下の人口割合の推移
  3. (3)年収500万円と年収2000万円の人の過ごし方の違い
  4. (4)定型業務と非定型業務の推移
  5. (5)将来、AIにとって代わる可能性が高い仕事一覧
  6. (6)AIの台頭による産業構造変化
  7. (7)教養の必要性
  8. (8)ビジネス教養の種類
  9. (9)教養を身に付けるには

2. 経済知識の必要性

  1. (1)経済から受ける影響例
  2. (2)「経済の理解」とは
  3. (3)影響の考え方
  4. (4)影響を与える期間
  5. (5)経済政策を理解するには

3. 経済基礎知識(インフレ・デフレ)

  1. (1)需要と供給
  2. (2)需要曲線と供給曲線
  3. (3)インフレ率の推移
  4. (4)インフレ・デフレとは
  5. (5)デフレスパイラル

3. 経済基礎知識(円高・円安)

  1. (1)円高・円安とは
  2. 【(ワークショップ)】円安になるとどんな影響があるか考えてください
  3. (2)為替レートの推移
  4. (3)産業の空洞化
  5. (4)円高・円安が起きる理由
  6. 【(ケーススタディ)】ケースの事象が起こった場合、円高・円安のどちらに傾く可能性が高いか考えてください

4. 日本経済の歩みと現状(GDP)

  1. (1)GDPの定義
  2. (2)GDPとは
  3. (3)名目GDP 世界比較

4. 日本経済の歩みと現状(日本の現状)

  1. (1)社会保障費の推移
  2. (2)日本の歳出と歳入
  3. (3)65歳以上の高齢者1人を支える生産年齢人口
  4. (4)少子高齢化に伴う将来人口統計
  5. (5)労働力人口の推移
  6. (6)完全失業者数と完全失業率の推移
  7. (7)非正規雇用労働者の推移
  8. 【(ケーススタディ)】最低賃金を上げた場合について考察してください
  9. (8)その他の日本の現状

4. 日本経済の歩みと現状(経済政策)

  1. (1)金融政策とは
  2. (2)政策金利操作
  3. (3)公開市場調査
  4. (4)支払い準備率操作
  5. (5)財政政策とは

5. 経済との向き合い方

  1. (1)情報はいくらでも手に入る時代
  2. 【(ケーススタディ)】提示したニュースをもとに、どう受け止めるか考えてください
  3. (2)日本とギリシャの政府債務残高

6. 行動計画策定

*内容は変更になる可能性があります

  • 研修の効果を最大化!プラスアルファの仕組みはこちら|研修ラインナップ_3
  • ログインして研修予約|研修ラインナップ_4

おすすめ研修パッケージ

当社の定額制ビジネス研修サービスであれば、何人でも、何度でもコストを気にせず研修を受講いただけます。
複数の研修を組み合わせて受講することで、各々に求められるスキルを効果的に拡充することができます。

ビジネス基礎知識習得パック

ビジネスパーソンに求められる知識は多岐にわたります。
マーケティング・経営・経済といった、若手社員として知っておきたい基礎知識が習得できるおすすめ研修パッケージです。

おすすめの研修

この研修を受講できるサービス

対象別の育成ポイント