【初級】経営数字<初めて損益計算書・貸借対照表を見る方対象>|研修情報|人材育成・教育研修

Biz CAMPUS対象研修Biz CAMPUS Basic 対象研修

 

こんな方におすすめです

  • 仕事で決算書を見る必要がある
  • 「損益計算書」「貸借対照表」の違いを説明できない
  • 決算書の「利益」の種類を説明できない
  • 決算書の見方が分かるようになりたい
こんな方におすすめです||経営戦略概論|研修情報|人材育成・教育研修_1

こんなことが得られます

決算書を「見る」から「読む」に変える、基本的な知識を学ぶ

損益計算書や貸借対照表には、会社の現状や将来を予測する様々な情報が詰まっています。
本研修では、損益計算書・貸借対照表で用いられる主要な項目の意味や、情報を読み取る着眼点など、決算書を初めて見る方が必ず押さえておくべき必須要素をお伝えします。
決算書の見方を定着させ、企業の現状を客観的に判断する力が身につく研修です。

研修受講者の声

  • 自社の決算書を見る際にどこを見るべきかが分かりました。自社の数値に注目してみようと思いました。
  • 仕事をする際に漠然と見ていた資料や、作成していた資料の意味が理解できてよかったです。
  • 普段会社で見聞きする言葉の意味や内容が明確になり、損益計算書や貸借対照表が身近なものとなりました。
      

男女比

  • 男性60%
  • 女性40%

階層比

  • 新人3%
  • 若手49%
  • 中堅18%
  • 管理職30%
  • 経営層0%

満足度

  • 満足96%

研修プログラム

研修時間:120分

1. 決算書とは

  1. (1)決算書とは
  2. (2)決算書の全体概要
  3. (3)決算書を見る目的

2. 決算書(損益計算書)の見方

  1. (1)損益計算書とは
  2. (2)損益計算書
  3. (3)売上高~主要な売上計上基準
  4. (4)主な「販売費及び一般管理費」の内容
  5. (5)業界別:対売上「販売費及び一般管理費」の比率
  6. (6)営業外損益の概要
  7. (7)特別損益の概要
  8. (8)売上高と5つの利益
  9. (9)売上高利益率の活用
  10. (10)売上高利益率の大切さ
  11. 【(ケーススタディ)】要約損益計算書を比較してみてください

3. 決算書(貸借対照表)の見方

  1. (1)貸借対照表とは
  2. (2)貸借対照表
  3. (3)貸借対照表の基本的な仕組み
  4. (4)貸借対照表の見方勘所
  5. (5)貸借対照表の分類
  6. (6)貸借対照表の配列
  7. 【(ケーススタディ)】貸借対照表を比較し、どちらの会社の安全性が高いか検討してください
  8. (7)貸借対照表タイプ別分類
  9. (8)流動比率・自己資本比率の活用

*内容は変更になる可能性があります

  • バナー
  • バナー

おすすめ研修パッケージ

当社の定額制ビジネス研修サービスであれば、何人でも、何度でもコストを気にせず研修を受講いただけます。
複数の研修を組み合わせて受講することで、各々に求められるスキルを効果的に拡充することができます。

ビジネス基礎知識習得パック

ビジネスパーソンに求められる知識は多岐にわたります。
マーケティング・経営・経済といった、若手社員として知っておきたい基礎知識が習得できるおすすめ研修パッケージです。


300の豊富なテーマ数で新人から経営層まで全階層に対応|定額制ビジネス研修 Biz CAMPUS Basic

定額制ビジネス研修の無料説明会、資料請求はこちら

  • バナー

おすすめの研修

人材育成コラム一覧

対象別の育成ポイント