新入社員向け研修|研修を探す|人材育成・教育研修

基本的な考え方、行動を正しく学ぶ

  • 新入社員教育の最大の目的は、「組織社会化をスムーズに行うこと」です。 会社はもちろん、社会という大海に出るのも初めて。そんな新入社員が身につけるべきことは数多くあります。社会でのマナー、慣習、ルール、会社の仕組み、個別の制度。 しかし、このような多くのテーマを一気に身につけることは不可能です。通常一週間から、長い会社で二カ月間の、限られた新入社員研修期間で学ぶべきものは、「基本的な型」です。 しっかりとした型を身につけることで、幅広い多くの知識やスキルを上乗せすることができます。 この期間での学び方がこの先の社会人人生で上乗せできる知識やスキルの量を左右する、といっても過言ではないほど新入社員教育は大切な機会なのです。

    基本的な考え方、行動を正しく学ぶ|新入社員向け研修|研修を探す_1

新入社員が身につけるべき意識・知識・スキル

社会人としてのマインドセット

基礎知識習得のための学びの姿勢

関係構築スキル
(マナー、仕事の進め方、報連相)

社会人としての基本行動の理解と習慣化

よくある課題・早期戦力化を図りたい。・学生気分が抜けきらない。研修で得られる効果・社会人としての土台形成のための知識・スキルを獲得できる。・「学生」と「社会人」の違いが理解され、社会人としての意識が醸成される。|新入社員向け研修|研修を探す_2

新入社員の育成法を見る

人気の研修

おすすめの研修

新入社員向け研修一覧

研修体系図をダウンロードする

この研修を受講できるサービス