[若手向け]仕事への向き合い方|研修を探す|人材育成・教育研修

こんな方におすすめです

  • 仕事に慣れ、マンネリ感がある
  • やりたい仕事をなかなか任せてもらえない
  • モチベーションを高め、仕事に前向きに取り組む方法が知りたい
こんな方におすすめです||経営戦略概論|研修ラインナップ_3

こんなことが得られます

マンネリ感のある仕事を「理想」に近づけるためのマインドセットを学ぶ

「仕事が面白くない」「やりがいを感じられない」と感じている方は、仕事に対して後ろ向きになっているのかもしれません。
本研修では、「理想の仕事は存在しない」という前提に立ち、そのうえで目の前の仕事をいかにして楽しいものとするか、コツをお伝えします。
仕事への前向きな姿勢が身につけ、なりたい将来像に近づくためのきっかけとして本研修をお役立てください。

研修受講者の声

  • 仕事に前向きに取り組むポイントを挙げるグループワークで、他の方々の意見が大変参考になりました。現場で実践してみたいものがいくつもあったので明日から試します。
  • 入社3年目で仕事のやりがいを感じなくなってきたところでした。今回この研修を受けて同じ仕事でも自分モチベーション次第で楽しくもつまらなくもなるということ、また自分はどのような仕事であれば前向きに仕事に取り組めるのか、の2つを認識するいい機会になりました。
  • 現在の仕事についてなぜ前向き・後ろ向きになってしまうのかが分かりました。後ろ向きに感じる仕事については、「どうしていくか?」を学ぶことができたので今後試していきたいです。

男女比

  • 男性56%
  • 女性44%

階層比

  • 新人8%
  • 若手64%
  • 中堅13%
  • 管理職15%
  • 経営層0%

満足度

  • 満足94%

研修プログラム

研修時間:120分

1. 「仕事への向き合い方」とは

  1. (1)「前向き」の状態とは
  2. (2)「後ろ向き」の状態とは
  3. 【(ワークショップ)】自分の「仕事への向き合い方」をチェックしてください
  4. 【(ワークショップ)】どのような仕事なら前向きに取り組むことができるか考えてください
  5. (3)「理想の仕事」とは

2. 「理想の仕事」が存在しない理由

  1. (1)仕事が仕事として成り立つ理由
  2. (2)雇用されている理由
  3. (3)会社があなたに期待していること
  4. (4)キャリアデザインの全体像

3. 仕事を前向きに進める方法

  1. (1)ライフネット生命 岩瀬氏の言葉
  2. (2)仕事を楽しいものにするコツ
  3. 【(ワークショップ)】自ら仕事を楽しいものにしているかチェックしてみてください
  4. 【(ワークショップ)】仕事に前向きに取り組むための自分なりのポイントを見つけてください

4. 仕事を前向きにとらえるための練習

  1. 【(ケーススタディ)】各ケースにおいて、指定された視点で考えてみてください
  2. (1)仕事のポジティブフィードバック

5. 今後の行動計画

*内容は変更になる可能性があります

  • 研修の効果を最大化!プラスアルファの仕組みはこちら|研修ラインナップ_3
  • ログインして研修予約|研修ラインナップ_4

おすすめの研修

この研修を受講できるサービス

対象別の育成ポイント