[若手向け]成長するために必要な要素|研修情報|人材育成・教育研修

Biz CAMPUS対象研修Biz CAMPUS Basic 対象研修

 

こんな方におすすめです

  • 学びたいが、何から手を付けてよいか分からず迷っている
  • 業務に追われ、自身の能力開発を考える時間が持てていない
  • 若手社員に必要なスキルが身についているか把握したい
こんな方におすすめです||経営戦略概論|研修ラインナップ_3

こんなことが得られます

自分に最適な学びの優先順位を知り、成長を加速させる方法を学ぶ

忙しく、ご自身の能力開発について考える余裕のない若手ビジネスパーソンに向けて、今求められる4要素をお伝えします。
日頃の仕事を振り返ることで今補うべき要素を正しく認識し、学びの優先順位に基づいた、ご自身だけのための行動計画を策定する実践的な内容です。
本研修を通じて努力の方向性を明確にし、効率的かつ加速度的な成長軌道を描いていきましょう。

研修受講者の声

  • 業務内容を分解して、PreAction、PostActionを考えたことで、仕事のイメージがつきやすくなりました。忙しい日など、なぜ時間が押して
  • グループワークの中で、自分では気づかない能力や今後の課題に気がつくことができました。
  • 成長するための方向性について、外部環境や企業経営を踏まえて考える機会となりました。さらにセルフチェックを通して現状の自分が持つ課題を認識し、それに対して日々の業務の中でどのように取り組むのか、改善方法を見つけることができました。
  • 新人の頃には気をつけていたけれど、長年の社会人生活の中で忘れ去っていたことを思い出し、初心に帰ることができました。
      

男女比

  • 男性60%
  • 女性40%

階層比

  • 新人13%
  • 若手77%
  • 中堅6%
  • 管理職4%
  • 経営層0%

満足度

  • 満足96%

研修プログラム

研修時間:420分

1. 成長に必要な要素とは

  1. 【ワークショップ】自身の成長のために取り組んでいることを共有してください
  2. (1)HRDD10

2. 人材開発の仕組みと企業経営

3. 性質・能力

  1. (1)成長するために必要な性質
  2. (2)基礎力の欠如と専門力の関係
  3. (3)成長するために必要な基礎力
  4. (4)性質・能力の習得

4. 正しい自己認識

  1. (1)正しい自己認識がない場合の成長過程
  2. (2)話し方セルフチェック
  3. (3)メールの利用方法セルフチェック
  4. (4)仕事の受け方セルフチェック
  5. (5)報連相セルフチェック

5. 意図的行動学習モデル

  1. (1)意図的行動学習モデルとは
  2. 【ワークショップ】1日のスケジュールに対し、意図的行動学習モデルを検討してください
  3. 【ワークショップ】ご自身の会社ではどのような場面で意図的行動学習モデルがあるか考えてください
  4. (2)研修の効果への影響
  5. (3)意図的行動学習モデルの設計プロセス
  6. (4)自身の課題を解決するための意図的行動学習モデルの設定

*内容は変更になる可能性があります

  • 研修の効果を最大化!プラスアルファの仕組みはこちら|研修ラインナップ_3
  • ログインして研修予約|研修ラインナップ_4

おすすめ研修パッケージ

当社の定額制ビジネス研修サービスであれば、何人でも、何度でもコストを気にせず研修を受講いただけます。
複数の研修を組み合わせて受講することで、各々に求められるスキルを効果的に拡充することができます。

成長促進パック

自身の成長速度を上げていきたいと感じる若手社員の方向けのパッケージです。
成長するために必要な要素を知った上で、仕事経験を成長につなげる、意図的に習慣化を行う、知識を広げる、自己理解を深めるという各手法を学んでいただきます。


300の豊富なテーマ数で新人から経営層まで全階層に対応|定額制ビジネス研修 Biz CAMPUS Basic|研修ラインナップ_6

定額制ビジネス研修の無料説明会、資料請求はこちら

  • ログインして研修予約|研修ラインナップ_7

おすすめの研修

人材育成コラム一覧

対象別の育成ポイント