[若手向け]成長を促進するための知識の拡げ方|研修を探す|人材育成・教育研修

こんな方におすすめです

  • 最近、新しいことを学んでいない
  • 滅多に本を読まない
  • 知識を拡大しようという意欲が湧かない
  • 知識を拡げるコツがあるなら知っておきたい
こんな方におすすめです||経営戦略概論|研修ラインナップ_3

こんなことが得られます

自らの現状を振り返り、本当に必要な知識を獲得するための手法を学ぶ

知識を得るためのツールはたくさんありますが、それらを組み合わせて思考を深めることで、学習の効果を高めることができます。
本研修では、社会人の皆さまが疎遠になりがちな「読書」に焦点を当て、書籍によって知識を拡げる効果的な方法についてお伝えします。
質の高い読書と、得られた知識を使っていく習慣を身につけ、大きく成長するための研修です。

研修受講者の声

  • 知識を拡げることや、それを継続することがいかに大切か、頭では分かっていてもなかなか実践できなかったのですが、この研修を通じて今の自分へ危機感を抱き、行動に移す決意ができました。
  • 仕事に慣れて安心していましたが、そこで止まっていてはよくないことが分かりました。
  • 今までの読書は「なんとなく」でしたが、これからは「どう読むか」ということを意識してみようと思いました。
  • 働き始めてから本を読むことが減っていたので、なるべく本を読むようにしていきたいと思いました。

男女比

  • 男性57%
  • 女性43%

階層比

  • 新人14%
  • 若手79%
  • 中堅6%
  • 管理職1%
  • 経営層0%

満足度

  • 満足97%

研修プログラム

研修時間:120分

1. 社会人にとっての知識の必要性

  1. (1)学生と社会人における知識の違い
  2. (2)知識とは
  3. (3)知識インプットと実力の質
  4. (4)知識インプット不足における負のスパイラル

2. 知識インプットの手法と特徴

  1. 【(ワークショップ)】知識インプットの手法を挙げてください
  2. (1)インターネット(PC・スマートフォン)
  3. (2)他者(上司・同僚・友人)
  4. (3)仕事(経験)
  5. (4)紙媒体(新聞・冊子)
  6. (5)書籍(読書)
  7. (6)複数の手法の組み合わせ
  8. (7)読書による知識インプットが重要な理由
  9. (8)読書をすることによって得られる力
  10. (9)言語能力を高めること
  11. (10)自分の状態の理解
  12. (11)プルチックの感情の輪
  13. (12)読書の「きっかけ」
  14. 【(ワークショップ)】最近読んだ本について意見交換をしてください
  15. (13)読書による知識インプットのポイント

3. 効果的な読書のポイント

  1. (1)読書の「量」
  2. (2)読書の「質」
  3. (3)読書の量と質の掛け算

4. 今後の行動計画

  1. (1)知識インプット増加による正のスパイラル

*内容は変更になる可能性があります

  • 研修の効果を最大化!プラスアルファの仕組みはこちら|研修ラインナップ_3
  • ログインして研修予約|研修ラインナップ_4

おすすめ研修パッケージ

当社の定額制ビジネス研修サービスであれば、何人でも、何度でもコストを気にせず研修を受講いただけます。
複数の研修を組み合わせて受講することで、各々に求められるスキルを効果的に拡充することができます。

成長促進パック

自身の成長速度を上げていきたいと感じる若手社員の方向けのパッケージです。
成長するために必要な要素を知った上で、仕事経験を成長につなげる、意図的に習慣化を行う、知識を広げる、自己理解を深めるという各手法を学んでいただきます。

おすすめの研修

この研修を受講できるサービス

対象別の育成ポイント