ハイパフォーマーが実践するセルフマネジメント研修|研修情報|人材育成・教育研修

Biz CAMPUS対象研修Biz CAMPUS Basic 対象研修

 

こんな方におすすめです

  • 頑張っているのに結果が出ない
  • 気分や行動にムラのある方だと思う
  • もっと成長するためのきっかけが欲しい
  • もっと周囲から認められたい
こんな方におすすめです||経営戦略概論|研修情報|人材育成・教育研修_1

こんなことが得られます

成果を出し続けるハイパフォーマーの思考・行動サイクルを学ぶ

これからますます大きな仕事に挑戦していく皆さまが職場でかけがえのない存在となるためには、何をすればよいでしょうか。
本研修では成果を出し続けるハイパフォーマーの感情や思考、行動のパターンを取り上げ、理想的な振る舞いのヒントをお伝えします。
今から始めること、今後するべきことが明らかになり、ハイパフォーマーを目指すことができる内容です。

研修受講者の声

  • 日々の業務に忙殺されて過ごしている自分に気づきました。3年後、5年後の自分が会社にどのような貢献ができるのか、どのような影響を与える存在になれるのか、考える良い機会でした。
  • 自分の考えを言語化することがこんなに大切なことだとは思いませんでした。一方的なものの見方だけでなく、いろんな視野を持つことを意識して、自分自身をマネジメントできるよう努めます。
  • 自分と向き合うことがこんなにも大変なこととは思いませんでした。それを避けて問題点を明確にしてこれなかったことにも気づかされ、有意義な時間でした。
      

男女比

  • 男性70%
  • 女性30%

階層比

  • 新人27%
  • 若手47%
  • 中堅19%
  • 管理職7%
  • 経営層0%

満足度

  • 満足94%

研修プログラム

研修時間:420分

1. 導入

  1. (1)ハイパフォーマーとは
  2. 【ワークショップ】あなたが人生で関わってきた人の中でこの人のようになりたいという人を思い浮かべてください
  3. 【ワークショップ】あなたが人生で関わってきた人の中でこの人のようになりたくないという人を思い浮かべてください
  4. 【ワークショップ】今のあなたのキーワード、将来のあなたのキーワードを共有してください

2. 全体像

  1. (1)ハイパフォーマーが実践するセルフマネジメントの全体像
  2. (2)ローパフォーマーが実践するセルフマネジメントの全体像

3. 認識

  1. (1)「認識」は始まり
  2. (2)「認識」に関する人間の能力

4. 感情

  1. (1)感情は思考に先立つ
  2. 【ワークショップ】ご自身の中で湧き起こる感情はどのような状況で起こるか考えてください
  3. (2)感情と思考の関係

5. 思考

  1. (1)結果・将来を考える
  2. (2)逆算思考
  3. 【ワークショップ】将来あなたはどのような存在になりたいか考えてください

6. 行動

  1. 【ワークショップ】どんな状況の時に先延ばしにしてしまうか考えてください
  2. (1)「今」やるべきことは?

7. 省察

  1. (1)省察の切り口

8. まとめ

*内容は変更になる可能性があります

  • バナー
  • バナー

300の豊富なテーマ数で新人から経営層まで全階層に対応|定額制ビジネス研修 Biz CAMPUS Basic

定額制ビジネス研修の無料説明会、資料請求はこちら

  • バナー

おすすめの研修

人材育成コラム一覧

対象別の育成ポイント