企業の人材育成を支援 トーマツ イノベーション株式会社

【特別企画】 「インバスケット」で鍛える仕事の優先順位の付け方 ー仕事の優先順位と判断能力を鍛えるー

【特別企画】 「インバスケット」で鍛える仕事の優先順位の付け方 ー仕事の優先順位と判断能力を鍛えるー|セミナー・研修情報|人材育成・教育研修

概要

現在、多くの企業で求められているのは、限られた人員、時間で最大限の効果(成果)を 発揮することです。しかし、仕事の量が増え、更に高い質のアウトプットを求められるようになると、 どうしても時間が足りなくなります。簡単に人手を増やすことが難しい状況で、多くのビジネスパーソンが 日々、溢れ出る仕事に悩まされています。

このように普段の仕事の進め方で悩まれているビジネスパーソンにお勧めなのが、ご自身の 仕事の処理の優先順位の付け方の癖を理解することです。

「インバスケット」とは、制限時間内に架空の人物・役職の設定において処理しきれないほどの 案件(インバスケット=未処理箱に入った案件)を効率よく処理するビジネスゲームです。
日常業務と全く異なる業務の処理を行うことで、自身の仕事の優先順位の立て方のクセと課題が 理解できます。自身のクセと課題に気付くことによって、日常の業務を改善することが期待できます。

階層