思考を深めるための情報整理術|研修を探す|人材育成・教育研修

こんな方におすすめです

  • 情報を整理できておらず、集めたまま放置している情報がたくさんある
  • 考えが浅いと言われる
  • 考えをまとめるまでに時間がかかる、あるいは出した結論に対しても確信が持てない
こんな方におすすめです||経営戦略概論|研修ラインナップ_3

こんなことが得られます

情報を整理し、思考を深めるためのステップとノウハウを学ぶ

「考え過ぎて行動が遅れる」「考えが浅いと言われる」という方は、情報整理の方法を見直すことで課題が解消されるかもしれません。
本研修では、情報整理に必要な3つのステップをお伝えし、ノウハウを習得していただきます。
研修を通じて、情報整理のサイクルを回す力が身につけば、仕事の精度とスピードを向上させることができるはずです。

研修受講者の声

  • 1回目のワークではとても難しく感じましたが、情報整理をした後はすぐに答えが思いついたので、即効性を感じました。
  • 個人で思考する時間を設けた後にグループワークがあったため、自分にはない発想や思考法を知ることができ、非常に刺激的でした。
  • 情報を整理する際に目的を意識することで、整理する切り口が変わるということに気がつき、重要性を実感しました。

男女比

  • 男性53%
  • 女性47%

階層比

  • 新人2%
  • 若手62%
  • 中堅34%
  • 管理職2%
  • 経営陣0%

満足度

  • 満足99%

研修プログラム

研修時間:120分

1. 「情報整理」とは

  1. (1)「情報」と「整理」の意味
  2. 【ワークショップ】なぜ情報を整理する必要があるのか考えてください
  3. (2)情報整理の意義
  4. (3)情報整理を行う目的
  5. (4)脳の構造とマルチタスク
  6. (5)主な情報整理の方法

2. 情報をまとめる

  1. 【ワークショップ】設定した文章を読んで情報をまとめてください
  2. (1)グループ分け
  3. (2)情報の重複と抜け漏れへの留意
  4. (3)抜け漏れのない考え方
  5. (4)フレームワークの活用

3. 情報の関係性

  1. (1)主な情報の関係性
  2. (2)並列の関係
  3. (3)因果関係
  4. (4)説得力のある論理構造
  5. (5)順列(プロセス)

4. 情報を比較する

  1. (1)情報を比較する目的
  2. 【ケーススタディ】設定された各店舗のうち、どの店舗の実績がもっとも良いか考えてください
  3. (2)情報を比較するときの留意点
  4. (3)適切な比較対象のセット

5. 今後の行動計画

*内容は変更になる可能性があります

  • 研修の効果を最大化!プラスアルファの仕組みはこちら|研修ラインナップ_3
  • ログインして研修予約|研修ラインナップ_4

おすすめ研修パッケージ

当社の定額制ビジネス研修サービスであれば、何人でも、何度でもコストを気にせず研修を受講いただけます。
複数の研修を組み合わせて受講することで、各々に求められるスキルを効果的に拡充することができます。

思考力向上パック

おすすめ研修パッケージ|定額制ビジネス研修 Biz CAMPUS Basic|研修ラインナップ_5

社会人に必要な思考力を様々な観点から醸成するパッケージです。
仕事に必要な思考力の全体像を把握した上で、筋道立てて考える力、情報を整理する方法、アイディアを生み出す方法、データを効果的に活用する方法を学んでいただけます。

おすすめの研修

この研修を受講できるサービス

対象別の育成ポイント