図解を用いた思考整理トレーニング|研修を探す|人材育成・教育研修

こんな方におすすめです

  • 考えを図で表すことが苦手である
  • 作った図に対して、分りづらいと言われたことがある
  • 図解、図示の方法について、練習をしフィードバックを受けたい
こんな方におすすめです||経営戦略概論|研修ラインナップ_3

こんなことが得られます

情報をわかりやすく伝えるために必要な図解の使い方・図表の作り方を学ぶ

文字や言葉だけで情報を伝えることが難しい時、図解が有効です。
本研修では、図解を用いた説明や思考整理を練習することで、分かりやすい図解のコツを体得していきます。
ビジネスにおいて図解が求められるシーンは多岐にわたります。
研修内容を習得し、短時間での思考整理や伝えたい内容の図解ができるようになれば、コミュニケーションの速度と質が一層高まるはずです。

研修受講者の声

  • 今までどれだけ無意識に図を作成していたか、自分の癖がどこにあるのか、知ることができました。
  • 今まで不得意だったテーマで最初はかなり苦労しましたが、ポイントを学び隣の方とフィードバックをしたことで、充実した時間になりました。
  • 演習が多く、習ったことを実践的に覚えることができました。隣の方と自分が作った図を見せ合うことで、見る人がどのように考えるのかを理解することができました。
  • 図を描くことに苦手意識を持っていたのですが、苦手意識をなくすことができたと思います。

男女比

  • 男性59%
  • 女性41%

階層比

  • 新人1%
  • 若手24%
  • 中堅49%
  • 管理職26%
  • 経営陣0%

満足度

  • 満足97%

研修プログラム

研修時間:120分

1. 図解の必要性

  1. (1)図解とは
  2. (2)図とは
  3. (3)図解を用いた思考の整理
  4. (4)より多くの情報を整理する必要が有る場合

2. 図解の全体像

  1. (1)図解の全体像
  2. (2)図解をするためのステップ
  3. 【ワークショップ】設定をもとに、情報を図で整理していくにあたって図解で示すべきことは何か考えてください
  4. (3)図解で何を示したいのかを考えることの重要性
  5. (4)要素
  6. 【ワークショップ】文章を図解してみてください
  7. (5)要素の大きさ・形
  8. (6)要素の大きさによる違い
  9. (7)要素の形による違い
  10. (8)関係性
  11. 【ワークショップ】文章を図解してみてください
  12. (1)関係性の表し方
  13. (2)図解のポイント
  14. (3)よく使う図解サンプル
  15. 【ワークショップ】設定されたケースの図解の意味を説明してみてください
  16. (4)図解のポイント

3. 総合演習

  1. 【ワークショップ①~④】例文を図解してみてください
  2. 【ワークショップ】文章を読んで図解してください

*内容は変更になる可能性があります

  • 研修の効果を最大化!プラスアルファの仕組みはこちら|研修ラインナップ_3
  • ログインして研修予約|研修ラインナップ_4

おすすめ研修パッケージ

当社の定額制ビジネス研修サービスであれば、何人でも、何度でもコストを気にせず研修を受講いただけます。
複数の研修を組み合わせて受講することで、各々に求められるスキルを効果的に拡充することができます。

思考力養成パック

中堅社員の方々に、様々な観点から思考力を鍛えていただくパッケージです。
論理的思考にとどまらず、図解思考、要素分解、コンセプチュアルな思考、クリティカルシンキング、統計的な発想など、思考を広く深く広げるテクニックを身に付けていただきます。

おすすめの研修

この研修を受講できるサービス

対象別の育成ポイント