課題・施策を特定するための要素分解トレーニング|研修情報|人材育成・教育研修

Biz CAMPUS対象研修Biz CAMPUS Basic 対象研修

 

こんな方におすすめです

  • 物事に行き詰まるとなかなか解決策を見いだせない
  • 何から手をつけていいのか分からなくなるときがある
  • 原因究明や対応策の検討にかける時間を減らしたい
こんな方におすすめです||経営戦略概論|研修ラインナップ_3

こんなことが得られます

課題や施策を特定するための要素分解の思考法を学ぶ

時間をかけても問題の本質を見出せないときには、要素分解の思考法を実践できていない可能性があります。
本研修では、要素分解に役立つフレームワークや実際の手順をお伝えしながら、ビジネス上の様々な事例を取り上げた6つのケーススタディに取り組みます。
問題の本質を見出し、適切な解決策を検討できるようになる思考法を定着させられる内容です。

研修受講者の声

  • 普段、どれだけ考えずに流されているのかを実感しました。
  • 細かいところから考える自分の癖が分かってしまったので、直していきたいと思いました。
  • 全てのことに対し答えありきの考え方をしていたことに気づきました。意識的に要素の発散を行い、抜けをなくし、効果的な施策を打てるようにしたいです。
      

男女比

  • 男性63%
  • 女性37%

階層比

  • 新人0%
  • 若手21%
  • 中堅51%
  • 管理職28%
  • 経営陣0%

満足度

  • 満足94%

研修プログラム

研修時間:120分

1要素分解とは

  • (1)要素分解とは
  • (2)要素分解の例
  • 【ワークショップ】業務上、どのような場面で、要素分解が必要になるか考えてください
  • (3)要素分解が必要な場面とできなかった際のデメリット
  • (4)要素分解による課題特定の具体例

2. 要素分解の手順

  1. (1)課題・施策を特定するための要素分解の手順
  2. (2)要素分解の例

3. 要素分解トレーニング

  1. 【ワークショップ①】構成要素を書き出してください
  2. (1)売上要素の分解例
  3. 【ワークショップ②】要素分解を考えてください
  4. 【ワークショップ③】必要な要素を整理してください
  5. 【ワークショップ④】効果的な会議に必要な要素を整理してください
  6. 【ワークショップ⑤】モチベーション低下の原因として考えられる要素を整理してください

4. 要素分解に役立つフレームワーク

  1. (1)4つの経営資源
  2. (2)人の5S
  3. (3)QCDS
  4. (4)PDCA
  5. (5)購買行動

5. 最終トレーニング

  1. 【ワークショップ】設定された状況をもとに、クレームの原因として考えられる要素を整理してください

6. まとめ

*内容は変更になる可能性があります

  • 研修の効果を最大化!プラスアルファの仕組みはこちら|研修ラインナップ_3
  • ログインして研修予約|研修ラインナップ_4

おすすめ研修パッケージ

当社の定額制ビジネス研修サービスであれば、何人でも、何度でもコストを気にせず研修を受講いただけます。
複数の研修を組み合わせて受講することで、各々に求められるスキルを効果的に拡充することができます。

思考力養成パック

中堅社員の方々に、様々な観点から思考力を鍛えていただくパッケージです。
論理的思考にとどまらず、図解思考、要素分解、コンセプチュアルな思考、クリティカルシンキング、統計的な発想など、思考を広く深く広げるテクニックを身に付けていただきます。


300の豊富なテーマ数で新人から経営層まで全階層に対応|定額制ビジネス研修 Biz CAMPUS Basic|研修ラインナップ_6

定額制ビジネス研修の無料説明会、資料請求はこちら

  • ログインして研修予約|研修ラインナップ_7

おすすめの研修

人材育成コラム一覧

対象別の育成ポイント