IT技術実践研修|IT CAMPUS(ITエンジニア育成サービス)

毎日課される課題を通じた実践的な演習で、現場で求められる基礎的なテクニカルスキルとヒューマンスキルを鍛えます

情報システム開発演習コースは、Java言語によるソフトウェア開発に必要な知識とスキルを、基礎から学べる公開型研修です。ITエンジニアが現場で求められる専門的な知識やスキルに加え、社会人に必要な「ヒューマンスキル」を習得できます。

Biz CAMPUSで培った人材育成の知見をITエンジニア育成に特化して提供

新入社員や未経験の中途採用者、キャリアチェンジを目指す方におすすめします。

情報システム開発基礎コース(Java)は、ソフトウェア開発に必要なコーディングスキルとテストスキルを持つITエンジニアを養成します。

サーバ/プログラミング開発言語/Web/ビジネスマナー/データベース|情報システム開発基礎コース

このようなお悩みをお持ちの中小IT企業に効果的

  • 未経験者を積極的に採用したい
  • 社内で新人教育を行う環境が整っていない
  • 開発現場で通用するITエンジニアを養成したい

IT CAMPUSの実践的なカリキュラム ―情報システム開発基礎コース(Java)

情報システム開発基礎コース(Java)カリキュラム

IT CAMPUSでは学科96時間、実習208時間の合計304時間(38日間)をかけて、基礎からきちんと学んでいきます。受講後の到達目標は、現場で活躍できる即戦力を身につけ、開発等の業務に携わることです。

科目内容研修時間
一般常識学科 ビジネスマナー(1) マインドセット、業界理解、ビジネスマナー、コンプライアンス(1) 8h
ビジネスマナー(2) 仕事の進め方の基本、ビジネスライティング、コンプライアンス(2) 8h
技術学科 情報システムの基本 コンピュータとは、ハードウェア・ソフトウェア、処理方法について、ネットワーク基本 16h
環境設定 各種インストール作業 4h
アルゴリズムと
フローチャート
システム開発の概要、データ設計、手順設計、構造化定理、フローチャート、アルゴリズム 12h
オブジェクト指向 オブジェクト指向とは、UML 12h
データベースの基本 データベースとは(RDBとは)、ER図、DML、DCL、 DDL 16h
Web技術の基礎
(HTML/CSS)
Webシステムとは、HTML、HTTP、URI 8h
システム開発の基本 システム開発局面、各局面での留意点と成果物 12h
技術実技 Java(基本) UNIXコマンド、viの理解、Javaの特徴、プログラム作成について、データ設計、演算子と制御文、メソッド 32h
Java(OOP基本) パッケージとインポート、クラスとインスタンス、継承とコンストラクタ、ポリモフィズムについて、例外、コレクション 60h
JDBC JDBCとは、データベース接続、トランザクション処理、DAO 16h
Javaサーブレットの基本 Webアプリケーションとは、Servlet、JSP、MVC 32h
開発演習 演習の進め方、設計、開発、テスト、発表資料作成、発表 68h

学科96時間+実技208時間=合計304時間(38日間)

ご利用料金

利用者数 1名
利用料金 \600,000

※表記価格は税抜です。

※ご利用期間は約2カ月間です。詳細は別途お問い合わせください。

※IT CAMPUSのご利用は東京のみとなります。

※お申し込みが最低催行人数を下回った場合は、その月の開催を中止する場合がございますのでどうぞご了承ください。

※本コースは、厚生労働省の「人材開発支援助成金(旧キャリア形成促進助成金)」の対象です。詳細は別途お問い合わせください。

※同業の方のお申し込みは、ご遠慮いただいております。


よくあるご質問


  • Share on Google+
IT CAMPUS お問い合わせ
IT CAMPUS無料説明会
IT CAMPUS資料請求
IT CAMPUSお問い合わせ
お電話でのお問い合わせ

IT CAMPUS事務局

(受付時間:平日9:00~17:30)