モバイル活用 反転学習アプリ モバイルナレッジ

モバイル×リアル(反転学習)をベースとした人材育成サービス。
2014年1月、業界初でサービスをリリースして以来、
既に830社以上の企業が導入しています。

社員の自発性・継続性を促し「学び」を日常化、
スマートフォンで実現する日本の新しい社員教育

現場の教育負荷を最小化し、効果性の高い社員教育を可能に

モバイルナレッジは、社会人に必要な基礎知識をスマートフォンで手軽に身につけることのできる、全く新しい人材育成サービスです。
モバイルと反転学習を組み合わせたこれまでにない学習形態が特長で、電車での移動中など隙間時間を利用することが可能。時間や場所の制約を受けることなく、いつでもどこでも「学び」の機会を得ることができます。

スマートフォンを利用して、事前に必要な知識をインプット。
そして、スマートフォンで得た知識をもとに実践型研修でアウトプット。
これにより知識の定着化を図り、高い学習効果を可能にします。

モバイルナレッジはアウトプット中心の反転学習によって、多くの企業が悩みとして抱える教育負荷を大幅に削減。企業に欠かせない人材の底上げを図り、「企業」と「人」の成長に貢献します。

9,500社以上のお客様が感じる社員教育の課題

やらされ感が強く、能動的な学習環境の創出が難しいe-ラーニングや座学研修。現場の負担が大きく、属人化教育に陥りがちなOJTなど、これまでの教育手法には様々な課題がありました。市場の急激な変化によってビジネスモデルの陳腐化が早まっており、社員教育の機能不全を起こしている企業も少なくありません。

モバイルナレッジは、知識のインプットを社員一人ひとりが行なうことで、研修をアウトプットの場に変化させます。アウトプットを意識したインプット学習によりインプットの質を高め、「分かったつもり」を解消。現場の負担を大幅に抑えられるだけでなく、社員教育の効果を見える化し、多くの担当者が抱える社員教育の課題を解決します。

  • 1 「時間」の問題

    社員に研修を受けさせたいが、業務優先になってしまい、なかなか研修時間を確保できない。

  • ちょっとしたスキマ時間を有効活用

    電車での移動中や休憩時間、寝る前など、スキマ時間を活用して知識を習得できます。時間の制約がないため、インプットにかける時間を増やすことができ、より効率的な学習を可能にします。

  • 2 「場所」の問題

    全国に拠点がある場合、社員を特定の場所に集める研修は難しく、本社と支社で教育格差が生じやすい。

  • スマートフォンが学びの場に変身

    学ぶべきビジネススキルや知識、ノウハウはすべて1台のスマートフォンに集約。社員一人ひとりの勤務形態に応じて進められるので、研修のスケジュール調整は不要、場所による教育格差を解消します。

  • 3「費用」の問題

    講師費、会場費、カリキュラム作成までの工数など、研修をひとつ開催するだけでも莫大なコストがかかる。

  • 適切な投資額で教育の場を広げる

    モバイルナレッジの費用は15,000円~(1ID)と、社員教育の充実が図りやすい教育投資額を設定。3つのプランから貴社に最適なサービスをお選びいただけます。講師や研修会場の選定などを行なう必要もなく、コストダウンに貢献します。

  • 4 「効果」の問題

    社員のやらされ感が強く、積極的に受講してくれない。受講しても2~3日で研修前と同じ毎日に戻ってしまい、研修の効果が見えない。

  • 社員の自発性を促し継続的な成長を実感

    ゲーム性・ソーシャル性を活かした多彩な機能を搭載し、人が本来持ち合わせている学習意欲を刺激します。モバイルナレッジは、モバイルに最適な学習形態を徹底的に研究。学びを習慣化することで、学習障壁の個人差を解消します。

モバイルナレッジを活用した新しい「学びのかたち」

実践的なビジネススキルが身につく反転学習の高い効果

企業が利益を上げ発展していくために販売戦略などの強化は必要不可欠ですが、それだけで会社の成長を維持することは困難です。最も重要なのは継続した「人材育成」であり、社員一人ひとりが成長することによって組織の発展に結びつくのです。そして、同時に「人材育成」は、企業にとって最大の差別化戦略にもなります。

モバイルナレッジの反転学習は、「知識」を「スキル」に変えることで、ビジネスパーソンに必要な、より実践的なスキルを身につけることができます。
企業の大きな強みとなる、優秀な人材の育成を支援します。

ビジネスナレッジを習得(スキマ時間を活用してインプット)→知識をスキルに変える(限られた研修時間でアウトプット)

ビジネスパーソンとして必要な知識はすべてスマートフォンの中に。電車の待ち時間や寝る前など、ちょっとしたスキマ時間が学びの時間になるため、学びの量・継続性が圧倒的に変わります。

リアルの研修では、スマートフォンで学んだ知識を基に実技演習。時間は有限だからこそ、リアルの場でしかできないことに集中し、研修の時間対効果を高めます。

現場でしか学べないことに集中し
成長速度を加速

スマートフォンで得た知識を研修の場で体得するため、現場での教育負荷が下がります。実務でしか学べないことに時間を投資することで、企業の成長速度を加速させます。

モバイル×反転学習で「学びを日常化」する 2つのモバイルナレッジ

  • 新入社員向け for Freshers 内定期間を有効活用した全く新しい内定者・新人向け教育サービス。
  • オリジナル教育コンテンツを制作 Order Made 自社の商品・専門知識、トップセールスの行動特性などをモバイル化。

導入企業一覧

2014年1月のサービス開始以来、多くの企業から支持されています。現在、830社以上の企業がモバイルナレッジを導入しています。

AXA アクサ生命 redefining/standards infocom group SMBCコンシューマーファイナンス SCSK opt e-marketing company
アクサ生命保険株式会社 インフォコム株式会社 SMBCコンシューマー
ファイナンス株式会社
SCSK株式会社 株式会社オプト
KeIHaN J:COM TAISEI 大成建設 For a Lively World DADWAY NEXCO中日本
株式会社京阪百貨店 株式会社ジュピター
テレコム
大成建設株式会社 株式会社ダッドウェイ 中日本高速道路株式会社
日本旅行 NIPPON TRAVEL AGENCY House Mate 住まいと暮らしの、先へ。ハウスメイト Freesale 想いに応える、ソリューション。 hotto link 明治座
株式会社日本旅行 株式会社ハウスメイト
パートナーズ
株式会社フリーセル 株式会社ホットリンク 株式会社明治座

(一部抜粋・敬称略・50音順 2016年7月現在)

メディア掲載実績

注目サービスとして多くのメディアに掲載いただいています。

モバイルナレッジに関するお問い合わせ・お申込みはこちら

  • 資料請求
  • デモID発行
  • お問い合わせ