女性活躍推進の進め方|女性活躍推進|人材育成・教育研修

女性活躍推進 Start!
「女性活躍推進、どのように進めればいいの?」

各企業において女性活躍への取り組みを
推進していくに当たり、まず考えるべきことは
「自社の女性活躍における課題を見つける」ことです

他の企業での成功例が自社の成功につながるとは限りません。

最適な施策を打つために、まずは自社の課題が
どこにあるのかを見つけることから始めましょう。

3つの観点で自社の現状を分析!
同時に推進体制づくりも。

※基準値の目安は厚生労働省「一般事業主行動計画策定支援マニュアル」によります。

3つの観点「女性の採用数」「女性の管理職数」「女性の勤続年数労働時間」+「推進体制づくり」|女性活躍推進|人材育成・教育研修_5

まずは自社の状況をCheckして、課題解決Actionヘ!

女性
採用数

直近事業年度に
採用した労働者に占める
女性労働者の割合

20を基準に 「採用が進んでいるか否か」
を判断します。

女性の採用数 解決Actionへ|女性活躍推進|人材育成・教育研修_6
女性
管理職数

管理職に占める
女性労働者の割合
 

20を基準に 「登用が進んでいるか否か」
を判断します。

女性の管理職数 解決Actionへ|女性活躍推進|人材育成・教育研修_7
女性勤続年数・
労働時間

男性の平均継続勤務年数に
対する
女性の平均継続勤務年数の割合

70以上を基準に 「女性の就業継続が進んでいるか否か」を判断します。

※労働者の平均残業時間(基準45時間)等の労働時間の状況も把握しましょう

女性の勤続年数労働時間 解決Actionへ|女性活躍推進|人材育成・教育研修_8

女性の活躍推進状況診断ツールについて|女性活躍推進|人材育成・教育研修_15「自社の課題をより詳細に分析したい」という方には、
WEB上で実施できる「女性の活躍推進状況診断」のツールがおすすめです。

このツールは女性活躍推進に関する厚生労働省委託事業の
ポジティブ・アクションのサイトから利用することができます。

ポジティブ・アクションのサイトはこちらポジティブ・アクションのサイトはこちら|女性活躍推進|人材育成・教育研修_16
女性活躍推進 お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

(受付時間:平日9:00~17:30)

お問い合わせする