女性応募者を増やす3アプローチの落とし穴「アンコンシャスバイアス」|女性活躍推進の進め方

「女性応募者を増やす3アプローチ」 Action 落とし穴
アンコンシャスバイアス

「女性は事務的なことが得意だ」「時短勤務で働く女性には大きな仕事は任せることは難しい」。世の中には、このような見方をしている人も存在します。これは性別にまつわる「アンコンシャスバイアス(無意識の偏見)」と呼ばれるものの典型です。女性の採用が進まない背景に、このアンコンシャスバイアスが働いている可能性があります。

「女性は結婚すると仕事を辞めるから男性を採用しよう」「女性には力仕事の多い当社の仕事は向かない」など、無意識的に女性の採用を遠ざけていることはないでしょうか。「女性とはこういうものだ」「女性とはこうあるべき」といった思い込みによって女性の可能性を閉ざすことは、女性にとっても会社にとってもプラスになりません。女性の応募者、採用を増やすには、まずは今いる社員の中に無意識の偏見がないかを確認し、バイアスのない公平な採用を心掛けることが大切です。

女性応募者を増やす3アプローチの落とし穴「アンコンシャスバイアス」|女性活躍推進の落とし穴|女性活躍推進|人材育成・教育研修_5

解決ActionをCheck!

女性の採用数解決
Action
女性の管理職数解決
Action
女性の勤続年数・
労働時間解決Action