企業の人材育成を支援 トーマツ イノベーション株式会社

「Mobile Knowledge for Freshers(内定者・新入社員向け モバイル活用 反転学習アプリ)」が第2回HRテクノロジー大賞「奨励賞」を受賞

「Mobile Knowledge for Freshers(内定者・新入社員向け モバイル活用 反転学習アプリ)」が第2回HRテクノロジー大賞「奨励賞」を受賞|ニュース|人材育成・教育研修

トーマツ イノベーションが提供するモバイルラーニングサービス「Mobile Knowledge for Freshers(モバイル活用 反転学習アプリ)」が、経済産業省後援HRテクノロジー大賞「奨励賞」を受賞しました

2017年8月、トーマツ イノベーションが提供するモバイルラーニングサービス「Mobile Knowledge for Freshers(モバイル活用 反転学習アプリ)」が、経済産業省後援HRテクノロジー大賞「奨励賞」を受賞しました。

Mobile Knowledgeは、社会人に必要な基礎知識をスマートフォンで手軽に身につけることができ、時間や場所の制約を受けることなくいつでもどこでも「学び」の機会を得られる、全く新しい人材育成サービスです。

今回受賞した内定者・新入社員向けのMobile Knowledge for Freshersは、入社前はモバイルを通じたインプット学習、入社後はリアルでの実践型研修でアウトプットすることにより、従来の新入社員研修に比べ圧倒的に高い習熟度を可能にします。新入社員の早期立ち上がりを実現できるサービスとして、この度高い評価を受けました。

* HRテクノロジー大賞(後援:経済産業省、株式会社東洋経済新報社、株式会社ビジネスパブリッシング、HRテクノロジーコンソーシアム(LeBAC)、ProFuture株式会社)は、日本のHRテクノロジー、人事ビッグデータ(アナリティクス)の優れた取り組みを表彰することで、本分野の進化発展に寄与するために2016年に創設されたアワードです。

社員の自発性・継続性を促し「学び」を日常化、スマートフォンで実現する日本の新しい社員教育
「Mobile Knowledge」

スマートフォンを利用して、事前に必要な知識をインプット。そして、スマートフォンで得た知識をもとに実践型研修でアウトプット。これにより知識の定着化が促され、高い学習効果が得られます。多くの企業が悩みとして抱える教育負荷を大幅に削減し、企業に欠かせない人材の底上げを図り、「企業」と「人」の成長に貢献します。

Mobile Knowledgeは3つのラインナップがあり、1000社・16,000人以上の利用実績があります。

ニュース一覧